「言葉の壁」を、ぶっ壊そうぜ。

外国人講師

金髪の女性

英会話を学ぶ手段は、探してみると意外にもたくさんあります。
留学やワーキングホリデーという方法もありますし、学校や塾の先生に教えてもらうのも1つの方法です。
ただ、日本人に英語を教えてもらうのは、「本当に正しい英語が身についているの?」という不安に繋がってしまいます。
だからと言って、留学やワーキングホリデーという方法は、お金も時間もかかってしまうので難しいという人もいます。

そういった時に、格安英会話は良いのです。
なぜなら、格安英会話に在籍しているのは、基本的に外国人講師だからです。
本物の英会話ができる人が講師なら、信頼して学ぶことができますよね。
きちんとしたネイティブな正しい発音で、英会話を学べます。

ただ、格安英会話を利用するとしても、気をつけなくてはならない点もあります。
たとえ、外国人講師が在籍しているスクールだったとしても、100%正しい発音で学べるかと言えば、決してそうではないからです。

というのも、私たち日本人には、地方によってさまざまな方言があります。
そういった人が言葉を発した時、よく「訛っている」と言われますよね。
英語に関しても、そういった「訛り」があるそうなのです。
当然、アメリカにはたくさん州がありますし、イギリス英語とアメリカ英語もそれぞれ若干発音の違いがあります。
また、人によって発音にクセを持っている人もいます。

しかし、私たち日本人は、その違いを把握することが難しいので、スクール選びは重要なのです。